F1 キミ・ライコネン フェラーリ オーストラリアグランプリ
フェラーリのキミ・ライコンネンが、2018年のF1開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

キミ・ライコネンフェラーリ
「冬季テストの内容にはかなり満足している。もちろん、改善できる部分は常にあるけど、宿題を終えることができたのは確かだ。僕たちの目標はいつも同じ、レースに勝つことだ。ベストを尽くして、それを達成できることを願っている」 

「このトラックはオーバーテイクがかなり難しいけど、今年はDRSゾーンが異なるし、それが役立つことを願っている。今年のクルマにはHaloシステムが搭載される。走っているときはあまり違いはないと思うし、すぐに慣れるだろう。今週末、そして、今後の数レースで自分たちのポジションがわかってくると思う。僕たちは堅実な週末を組み立てて、多くのポイントを獲得し、そこから進んでいく必要がある。長いシーズンだし、チャンピオンシップに挑戦するためには常にそのレベルにいる必要がある」